Your Mind Personal Coach

あなたのその悩み、コーチングによる上手なマインドの使い方が解決へ導きます

「自分に自信がない、他人ばかり輝いて見える、ネガティブな面ばかり目がいく、なかなか新しいことに一歩が踏み出せない、焦りやストレスが常にある、人生に充実感を感じられない、もっと世の中に貢献する生き方をしたい、もっと情熱的に生きたい」

このような“人生に関する悩み”をお持ちではないでしょうか?

コーチングを通して得られる「上手なマインドの使い方」がこれらの悩みを解決に導きます。

あなたは、今の人生、今の成果に満足していますか?

「自分に自信が持てない」「大きな目標に向かっている人が羨ましく感じる」「充実感がなく常に焦燥感が付きまとう」「思ったようなパフォーマンスが出ず日々が辛い」

これはコーチングを実践する前の私の悩みです。もしかしたら、あなたも同じような状況で悩んではいませんか?

本当はやりたいことがあるのに、見て見ぬ振りをしていませんか?自分の気持ちに蓋をしてはいませんか?

もし、あなたの悩みを解決して、人生を大きく変えられる方法があるとしたら、知りたいと思いませんか?

あなたが変われない原因、それは「マインド(脳と心)の使い方」

現状に不満はある、出来るなら変わりたい。だから、本を読み、セミナーに通い、いろんな努力をした。

でも、気づくと、悩みが解決せず不満を抱いたまま、テレビを見たり、ネットを見たりと悶々とした日々を繰り返している。

このような状況に陥ってはいませんか?では、あなたが悩みから抜け出せない原因はなんでしょうか?

その一つは、あなたの「マインド(脳と心)の使い方」にあります。

「上手なマインドの使い方」があなたの不満を解決へ導く

コーチングでは、人はマインドの中にあるイメージを無意識に追い求めると考えます。

あなたが変わりたいと思っても、マインドの中のイメージが現状のままでは、無意識は現状を維持しようとします。これが、あなたが変われない理由の一つです。

逆に、あなたの成りたい姿のイメージがマインドの中で臨場感高く出来上がっていれば、あなたが望む望まないに関わらず、無意識はそれを求めます。

このように、マインドの働きを理解し、成りたい姿になれるようにマインドを上手に使うこと。これが、あなたの不満を解決し、人生を大きく変える鍵となります。

マインド(脳と心)の働きに即した体系的な方法論があなたをサポート

私が提供する「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」では、元祖コーチである故ルー・タイスの40年にも及ぶコーチング実績、全米の著名な心理学者による長年の検証、そして最先端の認知科学の融合、これらよって体系化されてきた方法論に基づいたサポートを実施します。

◾️コーチング で使用する用語の例)ゴール設定/エフィカシー/ホメオスタシス/コンフォートゾーン/セルフイメージ/セルフトーク/セルフ・エスティーム/アファメーション/バランスホイール/アティチュード/ハビット/ドリームキラー/ゲシュタルト/RAS/スコトーマ/創造的回避 など

◾️ 方法論にご興味のある方は、以下の書籍などをご参照ください。コンフォートゾーンの作り方 (苫米地英人著)/アファメーション (ルータイス著)/「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ (田島・久野著)

パーソナルコーチングがあなたの変革を加速します

パーソナルコーチによる1対1のコーチングセッションを受けることで、あなたはより強力に自己変革ができるようになります。

コーチの存在があなたの変革を促す理由の一つは、私たちにあるスコトーマという心理的な盲点(自分では認識できていない領域や物事)の存在です。

人には必ずスコトーマがあります。それにより自身のポテンシャルに蓋をしてしまっている可能性があります。

コーチが第三者的な視点であなたを観ることで、そのスコトーマを外し、あなたの新たな可能性を引き出す助けを行います。

そう、あなたは自らの大きな可能性に気づけていないだけなのです。まだ見ぬ可能性が、あなたの中にはたっぷりと眠っています。

コーチの紹介

赤間 悟 Satoru AKAMA

東京工業大学・博士(理学)。大学での研究員を経て、国内IT大手、総合コンサルティングファームでデータ分析に従事し独立。現在は「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ(TICEコーチ)」として活動中。主に東京。

自身の人生について悩んでいたところ、故ルー・タイス氏と苫米地英人博士のコーチングの可能性に魅了され、様々なコースを受講(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定講座、TPIEディプロマ認定コース、BWFI認定PX2、苫米地英人アカデミー)。

「私は、誰しもが今以上の結果を出せる可能性を持ち、そして、世界の人の為になる存在であると思っています。一方で、自分自身、そして社会の影響により、その大きな可能性を抑圧してしまっている現状も感じています。コーチとして、この現状を打破するお手伝いをし、世界をよりよくすることに貢献していきたいと思っています。」

▶︎最新情報については、Twitter、Facebook、Instagramのフォローをお願いします。

Posted by akama